SHOTOKU 株式会社 昭特製作所 放送機器 メカトロニクス 試験片
会社案内 採用案内 お問い合わせ

引張試験片

1.引張試験片 2.JIS高温引張試験片 3.高温引張試験片(平板用)
4.板厚方向引張試験片

写真は鋼板から削り出した丸棒試験片で、両端のネジ部にチャックを取り付けて試験機で引張り、変形に必要な荷重を測定します。試験部分である平行部は直径、長さ(ゲージ長さ)、表面粗さ等が厳しく規定されています。
引張試験片は素材の寸法にあわせて種々のサイズがあります。また、丸棒に加工せず、全厚の平板のままの試験片に加工する場合もあります。
材料が高温下で使用される場合は高温の炉内で試験され、平行部の両端に伸び計取り付けのための突起が設けられます。
また、ビル用など板厚方向の強度を知る必要がある時には、厚鋼板の表裏面にチャック材を摩擦溶接で取付け、丸棒試験片に削り出します。

試験片

試験片トップ
引張試験片
腐食試験片
靭性評価試験片
精密試験片
疲労試験片
治具・工具

加工工場はJIS、ASTMをはじめ、各種規格に対応する試験片を加工するにふさわしい最適の条件を備えています。

試験片加工工場

お問い合わせ

試験の実施(JFE-TEC)
ページの先頭へ
サイトポリシーサイトマップ
Copyright(c)2005 SHOTOKU CORP JAPAN All Rights Reserved.