SHOTOKU 株式会社 昭特製作所 放送機器 メカトロニクス 試験片
会社案内 採用案内 お問い合わせ

沿革

1941年 昭和設計事務所を設立
1943年 商号を昭和特殊機械研究所と改め,大田区矢口に工場を建設。
1944年 株式会社昭和特殊機械製作所を設立。
1952年 商号を株式会社昭特製作所と改称。
1961年 川崎市高津区二子に新工場建設,移転。
メカトロニクス機器の製造及びスタジオ機器製造を開始。
1966年 本社工場内に第二工場,及び熱処理工場を建設。
1967年 福山市に福山工場を建設,試験片加工を開始。本社工場内に新館を建設。
1970年 川崎市川崎区扇町に京浜工場を建設。
1974年 創立30周年を迎える。
1976年 旧日本鋼管(株)京浜製鉄所内に扇島加工センターを設置。
1984年 仙台市宮城野区蒲生に仙台工場を建設。
1994年 創立50周年を迎える。
2000年 SHOTOKU INC.現地法人設立。放送機器のアメリカ進出。
ISO9001 品質保証認証取得(溝ノ口事業所 放送機器部門)。
2001年 (株)レントアクト昭特を設立。放送機器のレンタル事業を開始。
2005年 SHOTOKU LTD.現地法人設立。放送機器のイギリス進出。
2008年 エコステージ2(環境経営システム)取得。
会社案内

会社案内インデックス
企業理念
会社概要
事業案内
沿革
ページの先頭へ
サイトポリシーサイトマップ
Copyright(c)2005 SHOTOKU CORP JAPAN All Rights Reserved.